2007年10月07日

北池袋出身・ゆかりのある芸能・有名人

・安斎肇(あんざい はじめ)

アートディレクター、イラストレーター、ソラミミストなど、
多数の肩書きを持ち活動されている
デザイナーの安斎肇さんは北池袋出身です。

北池袋出身の安斎さんは以前、ご自身のプロフィールに

日本のメンフィス、北池袋出身」

と書いていらした時期がありました。

1953年東京都広尾生まれ。

この「広尾生まれ」について安斎さんは以前
ラジオ番組『爆笑問題の日曜サンデー』の中で、

「まあ広尾の日赤病院で産まれたというだけですよ。はい。
すぐ北池袋で(暮らし始めましたから)。」

と話されていました。
その話を聞いて同じ東上線沿線上福岡出身の太田さんは爆笑していました。

『2013年8月18日 爆笑問題の日曜サンデー ここは赤坂応接間
ゲスト:安斎肇』
(出身について話す安斎さんは6:30頃から。)


他にも安斎さんは『タモリ倶楽部』の「全日本踏切大賞」という企画の中で
豊島区池袋付近の踏切を訪れた時には、

「高校生の頃、地元の北池袋の踏切で自分と一緒に歩いていた
ツッパリの幼馴染が、対面から歩いてきた不良と喧嘩になって怖かった。」

という話をされていました。




・天野ひろゆき:(キャイ〜ン)

お笑いコンビ「キャイ〜ン」の天野ひろゆきさんは以前、
北池袋に住まわれていました。
東武東上線北池袋駅から程近い上池袋に住まわれていたのとのこと。

ご出身の愛知県から静岡県内の大学へ進学。
その後上京し、向ヶ丘遊園で暮らした後、上池袋へ転居。

天野さんが上池袋に住んでいた当時、相方のウド鈴木さんが池袋で飲んで、
朝、気がつくと池袋駅前の電話ボックスの中で
パンツ一枚とボロボロのシャツだけ着ている状態で財布や服なども無くなり
一文無し状態になっていて、
池袋駅前の交番に駆け込んで電車賃を借りようとするも貸してもらえず、
当時、上池袋に住んでいた天野さんの家までウドさんがボロボロの格好で
池袋駅前から徒歩で歩いてお金を借りに行った事があったそうです。

ウドさんは池袋駅前からパンツ一枚とボロボロのシャツという格好で
数百メートルを歩き、もう少しで上池袋の天野さんの家、という所で、
限り無く不審な姿で歩いているウドさんを見つけた警察官に捕まり、
再び池袋駅前の交番に連れ戻されてしまったとのこと。

『2009年9月24日 ウド パンツ一枚で池袋駅前から上池袋まで歩いた時の話』
(パンツ一枚で池袋駅前から上池袋まで歩いた時の話は3:25頃から。)


天野さんは現在は上池袋から転居され住まわれていません。


posted by pokochi444 at 05:02 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする