2007年10月07日

上板橋出身・ゆかりのある芸能・有名人

・へらちょんぺ

『タモリのボキャブラ天国』などで人気を博した、
お笑い芸人のへらちょんぺさんは上板橋若木に以前住まわれていました。

ご自身のブログでも「板橋区若木の家賃1万5千円のアパート在住」と
紹介していらっしゃいました。

『エンタの神様 へらちょんぺ』


2005年11月には板橋区が募集した「空き店舗活用コンテスト」において、
同じ板橋区在住のお笑い芸人エスパー伊東さんと共に提案した事業プラン
「板橋芸人ショッププロジェクト」が審査員特別賞を受賞。

(参照URL)
元URL:http://itabasigeininn.hp.infoseek.co.jp/index2.htm
web archive

へらちょんぺさんは現在は上板橋から転居され住まわれていません。




・林雄司

ユニークな視点で日々の出来事をリポートするポータルサイト
「デイリーポータルZ」の編集長(ウェブマスター)の林雄司さんは
上板橋出身です。

林さんのリポートやブログでも頻繁に

「上板橋みたいだ。」

などの言葉が出てきます。

(参照URL)
http://yaginome.jp/
http://portal.nifty.com/2006/08/29/a/
http://portal.nifty.com/2007/07/03/a/




・レオナルド熊<不確定>

お笑い芸人の故・レオナルド熊さんは上板橋に住まわれていたそうです。




・菊池麻衣子

NHK連続テレビ小説『ふたりっ子』の青年期の野田麗子役で人気を博した
女優、菊池麻衣子さんは上板橋の中台の出身です。

1972年埼玉県生まれ。

お生まれは埼玉県ですが、育ったのは板橋区中台とのこと。

中学校・高校は慶応義塾中等部、慶応義塾女子高等学校を卒業。
慶應義塾大学商学部卒。

上板橋出身の菊池さんは以前『ごきげんよう』に出演された時には、

「ウチの実家の近くにドンキホーテ(練馬店)があるんですけど、
出来た時は嬉しくて毎日の様に行ってました。
あとドンキ(北池袋店:菊池さんは「首都高の池袋出口を降りてすぐのドンキ」と
話されていました。)ってちょっと簡単な食べ物とか食べる場所も
あるじゃないですか。あれも感動しましたね〜。」

と話されていました。




・櫻井敦司(さくらい あつし):(BUCK-TICK)

「JUST ONE MORE KISS」や「悪の華」などの楽曲で
1988年から1990年頃にかけて人気を博したビジュアル系ロックバンド、
「BUCK-TICK」(バクチク)のボーカル・櫻井敦司さんは、
1986年、20歳の時に故郷の群馬から上京して初めて暮らした街が
上板橋でした。

上板橋で櫻井さんは友人と2人で共同生活をしていたそうです。
当時は上板橋から高円寺のスタジオに練習の為通っていたとのこと。

ご出身は群馬県藤岡市。

櫻井さんは現在は上板橋から転居され住まわれていません。

櫻井さんは以前1992年にTBSラジオのラジオ番組
『岸谷五朗の東京RADIO CLUB』にゲスト出演された時に、
番組パーソナリティーの岸谷五朗さんから
「都会に住んでて(ロックな感じの)外見とかで、
からまれたりとかしないですか?」と聞かれ、
櫻井さんは、

「あります(小声)。昔、板橋の方に住んでいた時に、
まだデビューしていなかった頃ですけどね。
色々ありました(からまれた)ね・・・ 
まあ、こちらにも悪い所はあったんじゃないかなとは思いますけどね。」

と、櫻井さんが上板橋に住まわれていた当時の思い出を語られていました。




・荒俣宏

作家の荒俣宏さんはかつて少年時代から青年時代にかけて
上板橋に住まわれていました。

元々は1947年に東京都の台東区でお生まれになり、ご家庭の事情で
荒俣さんが5歳の時に板橋区金井窪(現在の板橋区大山金井町)へ夜逃げし、
12歳の時に再びご家庭の事情で大山から中板橋方面、そして上板橋へと
夜逃げして転居されたそうです。

『2015年5月9日 出没!アド街ック天国 上板橋』
(上板橋について話す荒俣さんは11:42頃、26:32頃、36:38頃から。)



荒俣さんは上板橋にあるお寺の金乗院(練馬区錦)のすぐそばに
現在(2015年時点)もお母様が住む実家がある事を番組の中で
話されていました。

そして、荒俣さんのお母様は上板橋の上板橋北口商店街にあるパン屋さんの
パン工房 ぽけっとで販売している「鶏蒲焼ごはんパン」が大好物という事も
番組の中で話されていました。


posted by pokochi444 at 05:07 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする