2007年10月07日

東武練馬出身・ゆかりのある芸能・有名人

・山下達郎(12歳〜中学〜高校〜大学生時代)

歌手の山下達郎さんは池袋生まれですが、
1966年1月、中学1年生の時に東武練馬(練馬区平和台)に転居し、
大学生時代まで暮らされていました。

中学校は、通われていた豊島区立高田中学校(現:千登世橋中学校
(1999年に高田中学校と雑司ヶ谷中学校が統合し開校))からは転校せず、
東武練馬から越境通学で通われていたとのこと。

当時、山下さんのご両親は東武練馬で菓子店(ヤマザキYショップ)を
営まれていたそうです。
(現在は閉店)

山下さんは東武練馬に引っ越してきた時の印象を


「雨が降ると道路が味噌汁みたいになってた。」


(当時道路が舗装されていなかった為)

と、以前に語っていらっしゃいました。


以前1991年に山下さんが『とんねるずのオールナイトニッポン』にゲストとして
出演された時には同じ東上線沿線成増出身の石橋貴明さんと地元の話で
盛り上がっていました。

(石橋さんが東武練馬の話をする。)

石橋貴明:「東武練馬ってのはもう池袋を背にして行くと、
右っ側(北側)が崖みたいになってんですよね。」

山下達郎:「そう! そうなんですよね。
(あそこら辺は)志村高校がありますね。大東文化大学がありますね。」

『1991年 とんねるずのオールナイトニッポン ゲスト:山下達郎
(東上線や池袋についてのトークをされる山下さんと石橋さんの部分のみ)』



他にも、山下さんが明治大学の学生時代に結成したバンド
「シュガーベイブ」にまつわるエピソードには、
山下さんの中学校時代の同級生で
中学校時代のアマチュアバンドの仲間だった方の家が成増に在り、
バンドの練習を成増のその方の家でしていた事や、
シュガーベイブのバンドの名前を当初
「下赤塚5丁目バンド」にしようとしていた事など、
東上線沿線に関係するエピソードが数多く有り、事欠きません。

「シュガーベイブ」の結成エピソードについては、こちらのサイトが詳しいです。

山下さんは成増の同級生の方の事や東上線沿線出身者の事については
2015年に行われたシュガーベイブ「SONGS」40周年記念アルバム
「SONGS -40th Anniversary Ultimate Edition-」発売記念スペシャル
ロングインタビューの中でも話されていました。

(参照URL)
http://wmg.jp/tatsuro/interview.html




・辻希美(つじ のぞみ)

元「モーニング娘。」メンバーで、現在はタレントとして活躍中の
辻希美さんは東武練馬出身です。

辻さんは中学校を卒業する頃まで東武練馬の徳丸のご実家のマンションに
住まわれ、その後、徳丸周辺で転居を行い、さらに渋谷区の恵比寿にご一家で
転居して住まわれていましたが、杉浦太陽さんとのご結婚を機に再び
地元である東武練馬に戻り、現在も東武練馬周辺で暮らされています。


1987年東京都生まれ。

私立徳丸幼稚園卒園。

板橋区立徳丸小学校、
板橋区立赤塚第一中学校卒業。


東武練馬出身の辻さんはモーニング娘。時代には東武練馬のイオン板橋店
(旧サティ板橋店)の中に在ったアイスクリーム店のレインボーハット
(現在は閉店)の名物ソフトクリーム「8段アイス(正式名称「8色ソフト」)」が
好物だった時期があり、以前辻さんが出演したTV番組『うたばん』の
番組内では

「一日で最高3つ食べた事がある。」

とおっしゃっていました。

8dan.jpg

8dan2.jpg

8dansaty.jpg

『2001年9月13日 うたばん
(好物の8段アイスの事について話す辻さんの部分のみ)』


また辻さんは、W(ダブルユー)として同じモーニング娘。のメンバーだった
加護亜依さんと一緒に出演された2004年放送の『新・食わず嫌い王決定戦』
でも「8段アイス」をお土産として持参されていました。

8dankuwazugirai.jpg


辻さんは2009年6月に放送されたTV番組『スペシャルギフト』では、
自らの母校である東武練馬の徳丸幼稚園を訪れ、辻さんが
幼稚園児として通っていた当時の担任の先生と再会。
先生と幼稚園時代の思い出を語った後、徳丸幼稚園の園児の子供達に
絵本をプレゼントし、絵本の読み聞かせをしていました。

『2009年6月11日 スペシャルギフト 辻希美』



現在ご一家で東武練馬周辺にお住まいの辻さんは、ご主人の杉浦太陽さんも
ご家族で東武練馬駅周辺の商店や商業施設を頻繁に利用されているという
事で、2014年に放送された『出没!アド街ック天国』の「東武練馬」の回に
杉浦さんご自身が出演された時には、東武練馬のパン屋の鈴木ベーカリーで
いつもパンを購入している事や、東武練馬駅近くの線路沿いにある公園の
‘電車の見える公園’にほぼ毎日ご長男と一緒に遊びに行っている事などを
話されていました。

『2014年3月1日 出没!アド街ック天国 東武練馬』



東武練馬周辺にご一家でお住まいの辻さんは現在も頻繁に
東武練馬や下赤塚にある商店や飲食店を利用しており、
ご自身のブログでも写真付きで下赤塚の商店で購入した洋服を紹介したり、
飲食店で飲食をしている様子をupされています。


ちなみに、子供時代の辻希美さんの東武練馬における出来事に関係する
余談としては、以前辻さんがモーニング娘。に加入してまだ間もない頃に
出演されたラジオ番組の中で、辻さんは東武練馬駅の近くにある
ゲームセンターに子供時代に良く遊びに行っていた事を話されていたの
ですが、辻さんが小学生時代にそのゲームセンターの店内で年上の女の子達
から恐喝行為(いわゆる「カツアゲ」)をされた事まで番組の放送中に
話してしまい、当時同じモーニング娘。のメンバーだった中澤裕子さんに
「はい!話はもう終わり!」と話を途中で切り上げられてしまった一幕が
ありました。


辻さんは2015年に放送された『ウチくる!?』ではご自身の地元である
東武練馬を紹介されていました。

辻さんは番組の中で、

東武練馬にあるモスバーガー系列のレストラン「Mother Leaf 東武練馬店」
のデリプレートの食べ放題の焼きたてワッフルが大好きな事、

(番組内では、「Mother Leaf 東武練馬店」の店内にサプライズゲストとして
登場したかつてのモーニング娘。のメンバーの飯田圭織さんと保田圭さんを
見て、辻さんが「何で(2人共)東武練馬まで来ちゃったの?!」と
驚かれていました)

西台にあるレストラン「ハーブ&おいしい野菜塾レストラン」の温室栽培の
いちごがいつ実が生るのかいつも気になっていた事、

高島平にある割烹料理店の「割烹 魚春」はお父様と親子二代でごひいきに
されており、中でも辻さんは「メロカマのあら煮」が大好物である事、

など、東武練馬周辺で子供時代から地元に密着した生活を送られている事を
話されていました。

『2015年5月10日 ウチくる!? 辻希美』





・藤田隆二:(ル・クプル)

TVドラマ『ひとつ屋根の下2』の挿入歌「ひだまりの詩」で大ヒットを飛ばした
音楽ユニット「ル・クプル」の藤田隆二さんは東武練馬出身です。

1963年生まれ。

板橋区立赤塚第一中学校卒業。

藤田さんは以前、東武練馬で「藤田隆二のギター教室」を開講されていました。

(参照URL)
元URL:http://www.ryuji-guitar.com/
web archive

現在は板橋区高島平、場所は都営三田線西台駅そばにあるトミコシ会館内の
レストラン王華にて2013年に開校した「OWKAエンターテイメントアカデミー」
の学長を務められています。

(参照URL)
http://mastraia.wix.com/school




・桃井かおり<不確定>

女優の桃井かおりさんは少女時代、お父様の仕事(防衛庁)の関係で、
東武練馬の自衛隊官舎に住まわれていたようです。




・ハニホーヘニハー(カリリ・ファ・エブラヒム)

栄養ドリンクのCM「一本いっとく?」でおなじみだったイラン人タレント、
ハニホーヘニハーことカリリ・ファ・エブラヒムさんは
東武練馬の徳丸に住まわれていたようです。
ボディビルダーとしても有名なハニホーさんは
東武練馬駅近くのスポーツクラブにも通われていたとのこと。




・本多ルル(元「太陽とシスコムーン」メンバー)<不確定>

元「太陽とシスコムーン」のメンバーで、現在はソロの歌手として活動中の
本多ルルさんは、中国遼寧省から来日して初めて住まわれた場所が
東武練馬だったそうです。

太陽とシスコムーンの曲でブレイクする以前は
東武練馬北町にある中華料理店でアルバイトをしながら、
細々と芸能活動を行っていたとのこと。

(※余談ですが、当ブログ管理人もこの中華料理店に行った事があります。
東武練馬駅南口から徒歩で3分ほどの場所、商店街のはずれにあるお店で、
席数はカウンターとテーブル席を合わせても10席ちょっとの
庶民的な町のラーメン屋、という雰囲気のお店でした。)

現在もそのお店は営業しており、お店のマスターはガンコで評判だそうですが、
ルルさんの事について訪ねられると顔をほころばせて
当時の話をしてくれるとかくれないとか・・・?




・桜沢エリカ

漫画「シッポがともだち」「メイキン・ハッピィ」で著名な、
漫画家の桜沢エリカさんは東武練馬出身です。

1963年生まれ。

板橋区立赤塚第一中学校卒業。
高校は東京都立向丘高等学校を卒業。

東武練馬駅南口の中華料理店一品香(2009年6月に閉店)の四川麺が
大好きで、たまに食べに行ってらしたそうです。




・夏夕介(なつ ゆうすけ)

グループサウンズ時代のバンド、オックスのメンバーとして、
また俳優として著名だった故・夏夕介さんの劇団、シアタージャパンが
東武練馬の板橋区徳丸にあります。

シアタージャパンは成増駅の近くに拠点を構えていましたが、
2003年に現在の場所に移ってきたそうです。

夏さんが出演していた刑事ドラマ『特捜最前線』のロケ地でも、
東武練馬近辺(高島平、成増)などが良く使われていました。

(参照URL)
http://homepage1.nifty.com/tokuso/danchi.htm
http://homepage1.nifty.com/tokuso/narimasu.htm
http://urx.nu/bIGg




・加藤ひさし<不確定>

日本の代表的モッズバンド「ザ・コレクターズ」のメンバー、加藤ひさしさんは
東武練馬に一時期住まわれていたそうです。

ご出身は埼玉県妻沼市。

(情報提供 おへんろさん ありがとうございました)




・山田五郎

特徴的なヘアスタイルがトレードマークのコメンテーター、山田五郎さんは
東武練馬の北町に一時期住まわれていました。

1993年前後に東武練馬の北町に住まわれていたそうです。

2007年放送の『出没!アド街ック天国』で、隣駅の下赤塚が取り上げられた時には

「私もかつてお隣の練馬区北町に住んでましたから。
同時期にナンシー関が下赤塚に住んでいたんですよ。」

と話されていました。

他にも、『出没!アド街ック天国』の「下赤塚」の回では
下赤塚の激安洋品店「のとや」について触れ、

“のとや換算”
(のとやの価格を基準にして物を考えてしまう事)は、
危険、危険すぎる。


と語られていました。

他のTV番組でも

「練馬区の公共施設(区民体育館など)の充実度はすごい。
隣の板橋区も福祉関係が優れている。」

「板橋区の物価の安さは半端じゃない。」

等、語られていました。

そして山田さんのあの個性的なヘアースタイルは山田さんが東武練馬に
住まわれていた時に、東武練馬にある理髪店「理容室 ネリマ」のオヤジさんに
考案してもらったヘアースタイルなのだそうです。
山田さんは以前、2014年放送の『出没!アド街ック天国』の「東武練馬」の回で
この事を話されていました。

『2014年3月1日 出没!アド街ック天国 東武練馬』
(山田さんの髪型のいきさつと理容室ネリマについては15:08頃から。)


髪型の事については以前山田さんは講演の中でも話されていました。
以下、その内容です。


会場の客:
山田五郎さんの髪型ってかわいらしいですね。
その髪型って自分で考えられたのですか?
また、いつからされているのですか?
その髪型になったきっかけや、エピソードなどをお聞かせください。

山田五郎:
この髪型は、東京の東武東上線の東武練馬駅の近くの床屋のオッサンが
考えました。

(会場:笑)

山田五郎:
いきさつは、僕ここ(後頭部)がやばくなってきてて・・・。
ある日、結婚式でスピーチした後にね、トイレ行って三面鏡を覗いたら、
ここ(後頭部)が見えて「うわぁ、やばーい。」と思って。
「さっきあれみんな笑ろてたん、俺のスピーチが受けたんと違って、
これが笑われれたんかなぁ。」とかって。
そいで、スキンヘッドにしようと思って、ガーッて刈ってもらってたんですけど、
床屋のオッサンが「やめといた方がいいですよ。まともな勤めしてるんでしょ?」
ってあんまり言うから、「やめた方がいいのかな。」って。
オッサンが「上の方だけでもちょっと残しといたら?」って言って、
ここらへん(前頭部)だけ残したんですよ。
そしたらオッサンがシャレで、「じゃあちょっと尖らしてみようか。」って。
これ天パで、自動的にこうなるんです。「お、綺麗になるねぇ。」なんつって、
それでこの髪型になったんです。




・黒田福美<不確定>

映画「タンポポ」のヤクザの情婦役や、
『日立 世界・ふしぎ発見!』の初代ミステリーハンターとして有名な、
女優の黒田福美さんは東武練馬出身です。

以前TV番組の中で板橋区徳丸の出身、とご自身で話されていたそうです。

練馬区立上石神井中学校卒業。
高校は東京都立豊多摩高等学校を卒業。
桐朋学園芸術短期大学演劇学科卒。

黒田さんがヤクザの情婦役として出演した伊丹十三監督作品「タンポポ」では、
ヤクザ役の役所広司さんとの生卵のキスシーンが話題となりました。




・是枝裕和(これえだ ひろかず)

映画「幻の光」「誰も知らない」「歩いても 歩いても」などの作品の監督として
知られる、映画監督の是枝裕和さんは東武練馬出身です。

1962年生まれ。

練馬区北町3丁目のご出身。

東京都清瀬市に転居される9歳の時まで北町に住まわれていたとのこと。

出身地について是枝さんは以前、ご自身のツイッターで

「是枝裕和 @hkoreeda

太田光さんの『向田邦子の陽射し』を読みながら東武東上線で川越へ。
懐かしい車窓の風景。
誰が書いたのか知らないがWikipediaでは僕は清瀬市出身ということに
されているが、本当は練馬区北町の生まれ。
東武練馬と下赤塚の間あたりです。」

(2011年8月20日のツイート)

「是枝裕和 @hkoreeda

北町3丁目。

RT @_hicha_: @hkoreeda お疲れさまです(^O^)
監督、練馬のお生まれって聞いてびっくり!
私も練馬の生まれで小学生から西東京市なんです(*^^*)
練馬のどちらですか?」

(2012年5月2日のリツイート)

「是枝裕和 @hkoreeda

生まれは練馬なんです。9歳から清瀬の旭ヶ丘に。

RT @YUUTAROS07: @hkoreeda はじめまして。少し前から
フォローさせて頂いてます。今日知りましたが是枝監督は
清瀬市のご出身なのですね!驚きました。
私も中学の時から30年近く旭が丘団地で暮らしてます。」

(2012年5月2日のリツイート)

と、つぶやかれていました。


2013年9月22日に放送された『ボクらの時代』では
ご出身の練馬区北町について、

「生まれたのは練馬です。工場と畑ですね。」

(共演者のリリー・フランキーさんに「(練馬)大根ですよね。」と聞かれて)

「(練馬)大根ですね。」

と話されていました。

『2013年9月22日 ボクらの時代
(ご出身について話す是枝さんの部分のみ)』
(ご出身について話す是枝さんは1:39頃から。)



posted by pokochi444 at 05:08 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする