2007年10月07日

武蔵嵐山出身・ゆかりのある芸能・有名人

・荻野目慶子・荻野目洋子

荻野目慶子さん荻野目洋子さん姉妹は武蔵嵐山出身です。

荻野目慶子さんが1964年生まれ。荻野目洋子さんが1968年生まれ。

荻野目さん姉妹は千葉県柏市にて生まれるも、
お父様の「子供は自然の中で育てる」という教育方針とお父様自身の転勤で、
御一家は荻野目さん姉妹の幼少時代から少女時代にかけて
数回引越しをされています。

様々な土地を転々とした荻野目さん姉妹ですが、
彼女達の感性を培った場所は埼玉県の嵐山町だったとのこと。

幼少(洋子さんが4歳、1973年頃)の時に千葉県柏市から嵐山町に移り住み、
小学校高学年で千葉県佐倉市に転居するまでの少女時代の数年間を
嵐山町で過ごされた荻野目さん。

嵐山町時代のご実家の外壁は壁一面をツタが覆うデザインで、
地元でも有名なとてもメルヘンチックな建物だったそうです。

以前、荻野目洋子さんが『笑っていいとも!』に出演された時に、
タモリさんに「出身はどちらなの?」と聞かれ、埼玉の・・・などの前置きなしで
ストレートに

武蔵嵐山です。

と答えましたが、タモリさんは、

「? むさ・・し?どこですか? うん ああ〜・・・」

と、たぶん確実に知らないのであろうと思われるリアクションを見せていました。

荻野目洋子さんは現在もご自身のサイトやブログにおいて
武蔵嵐山の話をされるなどしています。

武蔵嵐山に住まわれていた当時の話を
お姉様の慶子さんとされている対談はこちらです。

(参照URL)
http://urx.nu/bIGP

また、ご自身のブログでは

「「となりのトトロ」を観ると、
子供の頃に住んでいた武蔵嵐山の景色を思い出します。」

と、語られていました。

(参照URL)
http://ameblo.jp/oginome/entry-10100477251.html




・かぜ耕二(かぜ こうじ)

1970年代に『セイ!ヤング』『オールナイトニッポン』などの
ディスクジョッキーとして活躍したかぜ耕二さんは武蔵嵐山出身です。

(情報提供 東上沿線今昔物語主宰者さん ありがとうございました)




・木曾義仲

信濃源氏の血を引く武将、木曾義仲は、平安時代末期の1154年、
父である源義賢(みなもとのよしかた:源義朝の弟)が
武蔵国比企郡大蔵(現在の埼玉県比企郡嵐山町大蔵)に構えていた
大蔵館(おおくらのやかた)という館にて産まれたと言われています。

その後、義仲が二歳の時に父義賢は兄義朝に殺害されます。
義賢を斬ったのは義朝の子供である義平、頼朝で、
この戦いは「大蔵合戦」として知られています。
この時に二歳の義仲は母に抱かれて木曽に落ち延び、
以降、木曾で育ったそうです。

大蔵館については、こちらのサイトで詳しく解説されています。


posted by pokochi444 at 05:35 | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする